2019年8月7日水曜日

応募要項の発送準備しています

ただいま応募要項の発送準備をしています。
2014年第2回、2017年第3回加賀ゆびぬき公募展に参加いただいた方にお送りします。
8月20日頃にはお手元に届く予定です。しばらくお待ちください。

今回初めて応募を検討中の方にもお送りしますのでお気軽にご連絡ください。

届くはずなのに届かない方、また作品募集のチラシや応募要項などお店やギャラリーに置いていただけるところが
ありましたら、お送りしますのでお知らせください。

お問い合わせ先*加賀ゆびぬきの会 (加賀てまり毬屋 内)
TEL&fax 076-231-7660
mail koubo@yubinuki.net

応募要項はこちらでご覧になれますし、印刷してお使いいただくこともできます。
11月からは入力フォームからもご応募いただけます。








2019年7月12日金曜日

2020年GW開催! 第4回 加賀ゆびぬき公募展

第4回 加賀ゆびぬき公募展の日程が決まりました。

「第4回 加賀ゆびぬき公募展」~絹糸の魔法を愉しむ~ 
・2020年4月28日(火)~5月6日(水)午前10時~午後6時(最終日~16時まで)
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(入場無料)
・出品者のみなさまにはオープニングパーティ(4/28)もお誘いします。

3年にいちど開催している加賀ゆびぬき公募展の日程が決りました!
次回はなんとゴールデンウィークに9日間の開催です。今まで6日間開催だったので1.5倍の会期となりました。

会場いっぱいに並んだ加賀ゆびぬきを見に、来年のGWは金沢にいらしてくださいませ。


特に賞などはありません。たくさんの加賀ゆびぬきが金沢に里帰りするような、みんなの作品がたくさん見たいという気持ちで始めた催しです。

加賀ゆびぬきを作っている人なら、お教室に通っている人も個人で作っているひとも、誰でも参加できる加賀ゆびぬきの作品展です。ただいま応募の詳細を準備しておりますので、公開されましたらふるってご参加くださいませ。

       *以下の写真は前回2017年のときの会場の様子です。




応募や参加に関すること、関連情報など、随時こちらに更新して行きたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

2017年5月1日月曜日

会場内ミニトークのお知らせ:5月5日(金)お裁縫あれこれ


結の会の石井康子先生と、加賀ゆびぬきの会の大西由紀子とふたりで加賀ゆびぬきを中心にお裁縫まわりのあれこれについてミニトークをします。金沢に昔から伝わるゆびぬきを「加賀ゆびぬき」と銘打って、大西のはじめての作品展を開いたのが2004年でした。石井先生にはその時に全面的にサポートをしていただいて以来、それぞれに加賀ゆびぬきの普及活動をしています。どんなお話ができるのか、お楽しみに。

トークの後、石井先生&大西由紀子のサイン会いたします。
本をお持ちの方は、お気軽にどうぞ。
*書籍は会場でも販売しております。(数に限りがあります)

日時:2017年5月5日(金)13:30~14:30くらい
場所:第3回加賀ゆびぬき公募展 展示会場内(21美/市民ギャラリーB)
料金:無料
定員:10名(予約可)立ち見OK
問合:加賀ゆびぬきの会(毬屋内)まで(前日まで)

2017年4月19日水曜日

会場内ワークショップのお知らせ:5月3日(水)やたら縞のゆびぬき作り


札幌にて活動する「まゆの会」の石井一惠先生、永田広子先生によるワークショップです。最もシンプルなかがり方ですが、色や縞の幅によってとても複雑に見える模様です。分割済みの土台を用意してありますので、糸をかがる楽しいところだけ体験できます。

日時:2017年5月3日(火)13:30~15:30
場所:第3回加賀ゆびぬき公募展 展示会場内(21美/市民ギャラリーB)
料金:1回1500円
定員:10名(予約可)
持物:必要な人は眼鏡
問合:加賀ゆびぬきの会(毬屋内)まで(前日まで)

2017年4月16日日曜日

会場内ワークショップのお知らせ:5月4日(木)リバーシブルあずま袋 縦長型 ~加賀ゆびぬきで縫う~

 

「リバーシブルあずま袋 縦長型 ~加賀ゆびぬきで縫う~」

東京を中心に、加賀ゆびぬき結の会を運営し、「四季を彩る加賀のゆびぬき」(文化出版局)の著書もある石井康子先生によるワークショップです。

加賀ゆびぬきは元はと言えば実用品でした。実際に加賀ゆびぬきを使って縫ってみましょう。加賀ゆびぬきは貸し出しのものを準備しますが、サイズもありますのでご自分のものがある方はぜひお持ちください。

改良型あずま袋は普通のあずま袋のように正方形ではありませんので、持ち手が少し長めになります。表地は絹の着物地でご用意します。

*内容の難易度を少しさげました。(4月20日更新)

日時:2017年5月4日(木)13:30~15:30
場所:第3回加賀ゆびぬき公募展 展示会場内(21美/市民ギャラリーB)
料金:1回3500円(表は絹の着物地でご用意します)
定員:10名(予約可)
持物:あればご自分用の加賀ゆびぬき。必要な人は眼鏡。
問合:加賀ゆびぬきの会(毬屋内)まで(前日まで)

2017年4月15日土曜日

会場内ワークショップのお知らせ:5月2日(火)小さなゆびぬき作り


名古屋を中心に活動する加賀ゆびぬき教室「絢の会」の代表・横井早苗先生によるワークショップです。

青海波のチョーカーをつくります。途中まで作ったものをご準備しますので、かがり方を体験していただきます。早い方だと仕上がったものをつけてお帰りいただけるかも。色はピンク系とブルー系を各5セットずつご準備します。当日お選び下さい。チョーカー紐付き。

日時:2017年5月2日(火)13:30~15:30
場所:第3回加賀ゆびぬき公募展 展示会場内(21美/市民ギャラリーB)
料金:1回2000円
定員:10名(予約可)
持物:細かいものが見えにくい方は老眼鏡やルーペをお持ちください
問合:加賀ゆびぬきの会(毬屋内)まで(前日まで)

2017年3月24日金曜日

会場内ワークショップのお知らせ:青海波の加賀ゆびぬきを作る


加賀ゆびぬきを作ってみたいけど難しそう、という人向けに、印つきの土台から楽しいところだけやってみる体験コーナーを設けます。

模様は、縁起の良い青海波です。
針などもこちらで準備してますので、お気軽にどうぞ。
加賀ゆびぬきの会メンバーがお教えします。

場所:第3回加賀ゆびぬき公募展 展示会場内(21美/市民ギャラリーB)
料金:1回1500円
日時:2017年5月2日(火)10:30~12:30
                    5月3日(水)10:30~12:30
                    5月4日(木)10:30~12:30
                    5月5日(金)10:30~12:30
    各回定員10名 予約可
持物:必要な人は眼鏡
問合:加賀ゆびぬきの会(毬屋内)まで(前日まで)