2017年3月12日日曜日

会場内ワークショップとサイン会のお知らせ:小さな加賀ゆびぬきのチャーム


「ワークショップ:小さな加賀ゆびぬきのチャーム」

ちいさなてまりやゆびぬきを作っている寺島綾子先生によるワークショップです。
加賀ゆびぬきを小さく作って(鉛筆の径くらい)でチャームに仕立てます。
今年2月に発行された寺島先生の著書「愛らしい加賀のゆびぬき――糸を組み合わせてお気に入りをいくつでも」に掲載のピアスと同じ基本パーツを使います。どうぞお楽しみに。

日時:5月7日(日)10:00~12:00  ←日付が抜けてましたので足しました
価格:2000円(材料費込)
持ち物:必要な方は拡大鏡を
定員:8名(予約可)
問合:加賀ゆびぬきの会(毬屋内)まで


「寺島綾子先生サイン会」
ワークショップのあと、寺島綾子先生のサイン会を予定してます。
ワークショップの参加者も、そうでない方もこの機会にどうぞ。
*寺島先生の著書へのサインのみに限らせていただきます。書籍は会場でも販売予定(数に限りがあります)ですが、持ち込みの本へもサインします。

サイン会:5月7日(日)ワークショップ後、約30分(12:00~12:30予定)

問合:加賀ゆびぬきの会(毬屋内)まで

2017年2月24日金曜日

会場内ワークショップのお知らせ:5月6日(土)和菓子待ち針


目細八郎兵衛商店の人気ワークショップ「和菓子待ち針のワークショップ」を、加賀ゆびぬき公募展の会場で開催していただけることになりました。
樹脂粘土作家の中野真理さんを講師にお迎えし、可愛い待ち針を製作します。
参加者には、「めぼそ針」の詰め合わせもプレゼント!!
土曜日1日限りの開催ですので、お間違いなく。

場所:第3回加賀ゆびぬき公募展 展示会場内(21美/市民ギャラリーB)
料金:1回1000円
日時:2017年5月6日(土)
   ①10時~12時
   ②13時半~15時半
   ③16時~18時
    各回定員10名 予約可
問合:加賀ゆびぬきの会(毬屋内)まで

2017年2月19日日曜日

発送しました

前回の記事で予定してた、参加者の皆様への発送はすべて終わりました。応募していただいた方全員にお送りしておりますので、「応募したのに来ないなあ」という方がもしおられましたら、お知らせください。

今回は約300名の方に参加いただきます!たくさんの応募ありがとうございます。会場にあつまるたくさんの加賀ゆびぬきを想像しただけで楽しくなります。


天か地の作品を出してくださる方には、応募時の写真をプリントしたパネルを同封しています。折れ・汚れ・変更などありましたら交換いたしますね。

また、サイズ変更なども随時承っておりますので、希望の方はお知らせください。

2017年1月18日水曜日

発送準備中

1月末に、参加予定のみなさまに書類を発送する予定です。
応募時の写真を入れたタイトルパネルをその時いっしょに送るので、そのための印刷作業をしました。(クッションだけのひとはのぞく)

並べると、こんな感じです。
たくさんの人のゆびぬき写真が並んでいるだけで嬉しくなってしまいました。
これをパネル貼りして切り分け、書類といっしょに発送します。


2017年1月10日火曜日

たくさんの応募ありがとうございました

あけましておめでとうございます。
第3回加賀ゆびぬき公募展への応募は、昨年末でひとまず締め切らせていただきました。
ただいまデータ整理をしているところですが、個人作品を出してくださる人、クッション部門のみの応募の人をあわせて280名以上の応募をいただきました。たくさんの応募ありがとうございます。

会場の広さとしては問題ないので、みなさまには作品の発送先などの案内を近々お送りするべく準備しています。1月中の発送を目指していますので、しばしお待ちくださいませ。

今日の午前中は、クッションでつくる共同制作の組立て方を業者さんのところへ行って相談してきました。なかなか素敵な展示になりそうで、楽しくなって帰ってきたところです。


ゴールデンウィークの金沢は観光のお客様で混み合いますので、宿泊を含む金沢行きをご予定の方は早めの予約をおすすめします。


写真は昨年11月の加賀ゆびぬきの会の教室作品展のときに飾ったクッションです。
またちょっと雰囲気を変えて飾りますよ。
どうぞお楽しみに!


2016年12月16日金曜日

ただいま作品の応募受付中です

ようやく金沢も雪が白く積もりました。吐く息が白いです。



さて、ただいま、第3回加賀ゆびぬき公募展の作品応募受付中です。
応募用紙に記入して送ってくださっても良いし、インターネットから入力して送信してくださってもOKです。

北海道や九州からも、応募いただいております。ありがとうございます。
なかには1日講習を受けた人も、「楽しかったから参加する」とおっしゃっていただいている人もおります。初心者から経験者まで、好きなもの同士の作品がたくさん集まったら楽しいに違いありません。とても嬉しいです。

いっしょに作品展をつくりあげていきましょう!

会場に入るかぎり、できるだけたくさんの作品を展示したいと思っておりますのでどしどしご応募くださいませ。会場は広いので、まだまだ入りますよ。

(万一会場からはみ出そうなときは、書類審査になります。前回までは応募者全員、展示できています。)

これは「参加します!」という書類で、実際に展示する作品そのものは4月の終わりまでにゆっくり準備してくださいね。

あと参加費のことがわかりにくいようで、時々質問を受けます。
まとめておきますと




個人作品を出す人は、クッションの有無にかかわらず→5000円/作品
クッション参加だけの人→1000円

です。6000円にはなりません。


サイズについても、年明けからレイアウト構成をはじめたい関係でお聞きしておりますが、途中でサイズが変更になった時点でお知らせいただけば良いので、大まかにでもお知らせいただければと思います。

どうぞご協力くださいませ。

2016年11月11日金曜日

会場使用料を払ってきました

来年の金沢21世紀美術館の市民ギャラリーの会場費を本日支払ってきました。これで春に使用内定をいただいたのが確定になります。忘れず支払いを完了できて、ほっとしました。

第3回加賀ゆびぬき公募展への参加受付は今年中です。忘れずお申し込みくださいませ。

申し込みといえば、金沢旅行を計画中のひとは、5月のホテル予約をお早めにどうぞ!